Our Love In War Time

音楽、映画、本と、生活について

2018-05-30

10:30ころ起床、ミルクあげるところからスタート。

昼食はローソンのざくざくサラダ、前日のお粥、からあげクンチーズ(3個)。

妻は蒸し鶏のサラダ、あさりご飯とからあげクンの残り。

 

むすめの体重5kg超える。かなり腕にくるようになったので当たり前か。

この調子で元気にすくすく育ってほしい。

 

夕食は回鍋肉、新玉ねぎのサラダ、中華スープ。

回鍋肉作るときに合わせ調味料を半分くらいこぼしてしまう。

今日はこの辺りから歯車がズレた。

いや、そもそも19:30にお風呂が終わって夕飯先に食べるという話になったあたりからか…

夕飯作るのはやはり後にするべきだった。焦って失敗する、夕食できたあたりでミルクの時間になる(そもそもあげるかも曖昧だったが)、ミルク作るのでまた焦る、冷めた夕飯食べなきゃならなくなってストレスが溜まる。とどめが妻がお皿を片してくれたのだけれど、油物の皿の上にサラダの皿を置かれたことだった。はっきり言ってありえないし、もう少し家事をやる側のことも考えてくれるとすごくうれしかった(かといって、それができる余裕がないのもわかる)。ただそれはそれとして音を無意識に立ててしまうのは対処しなければならない。暴力性を飼いならす、やり過ごす方法だ。

自分の中にそういう暴力性が息づいていることは嫌だし、それがどこから来たのかもわからない。ブランクスレート説は信じていない方だけれど、こういう考え方をしている以上は頭のどこか(「無意識」か?)にあるのだと思う。どこにもルーツのない暴力性。

 

ひとしきり喧嘩をしたのち、ミルクの時間まで調べ物をして暇を潰したり風呂に入ったりした。万が一億が一副収入が激増した時のために回避策を調べたのだが、法人化するよりも簡単なやり方があって安心した。ただ露出はあるわけだから、少し頭を使った方がよさそうだな。