Our Love In War Time

音楽、映画、本と、生活について

2018-06-19

猫の調子が悪い(数日下痢)ので動物病院に行く予定だったが、だいぶ元気になったので結局様子見する。

 

朝から昼過ぎまで娘がだいぶぐずりグロッキーに。ところどころ寝落ちしてしまいあまり有意義でない1日になってしまった。

 

治らない障害というものに向き合うことを考えるときに、いちばん怖いのはその問題の本質がわからないことである。たとえば、身体の障害に置き換えるならうまく歩けないことで悩んでいて、けれど足がないことに気づかない、というような。もちろん身体の障害ならそんなことはありえないが、精神のような目に見えないものの場合は容易に起こり得る。それを解決する唯一の手段は、感情を地道にひとつずつ紐解いていくしかない、と思う。因数分解していくように、ひとつひとつの要素を見直してその奥にある本質を見抜く。簡単にできることではないが、障害そのものを現時点では解消できない以上、努力していくしかない。